最新情報はこちらからどうぞ!
為替ブログランキング

スポンサードリンク



FX究極投資法メニュー

1.FXで本当に勝てるの?

2.公開理由

3.なぜFXで勝てないのか?

4.基本的な戦略内容

5.順張りと逆張り

6.3つの相場

7.相場の見極め方

8.抵抗線と支持線

9.ボックス圏のシナリオ

10.上昇相場の心理学



ところでBIG BANG FX-Ⅲって知ってますか?

これおすすめのFXツールですよ!
FXに関するツールのなかでは『今年最大のヒットになるのでは・・・』とも言われています。

で、何がすごいかというと、
天井と底を教えてくれるツールなのです!!
「優秀なシステムが出した売買サインにしたがって、淡々と機械的に、感情を入れずに投資をおこなう」
ただ、これだけでプロ並みのトレードが素人にもできるのです!

BIG BANG FX-Ⅲ



あなたのすることはチャートのサインを見て、底で買って、天井で売る、ただこれだけです!
これだけで誰でも儲けられるのだから、すごいと思いませんか?

考えてみてください。
もしたった1ヶ月足らずの間で、100万円以上の儲けがあれば、あなたはどうします?

このツールを使えば、誰でも簡単に儲けることも可能です!
だって、サイン通りにトレードするだけですから。

でもそういうツールっていろいろあるけど、
サインが本当に有効かどうか心配ですよね。

ちなみにBIG BANG FX-Ⅲを使っていれば、多くの投資家が損失を出した、2月27日~28日の大暴落時においても、きっちり大勝しています。
あのとき、あなたがこのツールを使っていれば、大儲けできたんですよ!!

ところでこのツールってちょっと高いと思いませんか?
でも、もしあなたがこのツールを使って少しでもFXの勝率が上がればどうでしょうか?
FXで1万円や2万円など、すぐに稼げる金額じゃないでしょうか?

もちろんあなたにはこのツールが必要ないかもしれません。
あなたが熱心に何年もかけて研究をすれば、このツールと同じ結果を出せるかもしれませんから。
ただ、それまでいくらの時間とお金を浪費するでしょうか・・・

実際にBIG BANG FX-Ⅲを使って多くの人が利益を出しているので是非一度HPを見てみてくださいね。

BIG BANG FX-Ⅲ



実際に使ってみるとその性能にきっと驚きますよプププッ (*^m^)o==3


100万円のスワップを月に手に入れる手段とは?
ランキング1位のわたぼうさんのブログをチェック♪




スポンサードリンク




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2位のおやじさんが売買シグナルを無料で提供!
ランキング2位のおやじさんブログをチェック♪


スポンサードリンク

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ボックス圏のシナリオ



さて、現在の価格が赤丸の地点だとします。
ボックス圏の理論から言うと、この時点で売り(ショート)ですね。



ところが実際は上の図のように、急上昇しました?

さてあなたならどうします?

1.せっかく売りを仕掛けたのだから、すぐにポジションを閉じては手数料がもったいない。だからもう少し様子をみよう。
2.思惑に反して上がったのだから、ここは潔くポジションを閉じよう(決済)

正解は・・・




2です。

さらに今回に関して言えば
3.ショートポジションをすぐに閉じて(決済)、こんどはロングポジション(買い)を行います。

「え~、バタバタとしていて優柔不断だなぁ。
それが上手な人のすることなの?
まるで、さっきのBさんみたいじゃない??」

一見すると、買ったら、下がって、あわてて売ったら今度は上がるBさんのような取引ですが、根本が違います。
Bさんは目の前に起きている現象を追いかけて取引しているのに対して、私がしているのは、シナリオを選ぶ取引です。

どういうことか説明しますね。





まず、上の図のように、価格が急上昇することは、想定の範囲内なのです。
ボックス圏は永久に続くのではなく、その後必ず、上昇相場か下降相場に変わります。
いつ上昇相場や下降相場に変わることを知ることが大事です。



上の図では抵抗線を大きく越えて上昇していますね。
これが上昇相場の始まりの合図です。

このときは思いきり買ってください(ロング)

それでは、なぜこのとき思い切り買うかを説明します。

まず、先ほどと同じように100円と103円の間でボックス圏が続いていたとします。

いつもは103円が妥当と思っていたAさんですが、景気の関係などの理由で
「やっぱりこれからは110円が妥当だ!」
と思い始めました。

100円から価格が上昇していき、今までなら103円の地点で売り(ショート)を行っていたAさんですが、今回は売りません。
するとどうなるでしょう?
市場では、売りの勢力がなくなったのですから、そこの地点より急上昇します。

抵抗線を破ったら、壁がなくなったのと同じです。
どんどん価格は上がっていきます。



同じように、ボックス圏で推移していて、支持線を下回って急落したら、即売りです(ショート)

このように、ボックス圏での動きのパターンがわかっていれば、どの地点でどのように売買するか、あらかじめ考えておけますね。
だからBさんのようなドタバタ取引ではなく、シナリオに沿った取引というわけです。


スポンサーサイト
2位のおやじさんが売買シグナルを無料で提供!
ランキング2位のおやじさんブログをチェック♪


スポンサードリンク

  1. 2006/12/21(木) 14:28:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<上昇相場の心理学 | ホーム | 抵抗線と支持線>>

コメント

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2007/05/19(土) 21:44:42 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kkfx.blog86.fc2.com/tb.php/9-bfb2ff04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)