最新情報はこちらからどうぞ!
為替ブログランキング

スポンサードリンク



FX究極投資法メニュー

1.FXで本当に勝てるの?

2.公開理由

3.なぜFXで勝てないのか?

4.基本的な戦略内容

5.順張りと逆張り

6.3つの相場

7.相場の見極め方

8.抵抗線と支持線

9.ボックス圏のシナリオ

10.上昇相場の心理学



ところでBIG BANG FX-Ⅲって知ってますか?

これおすすめのFXツールですよ!
FXに関するツールのなかでは『今年最大のヒットになるのでは・・・』とも言われています。

で、何がすごいかというと、
天井と底を教えてくれるツールなのです!!
「優秀なシステムが出した売買サインにしたがって、淡々と機械的に、感情を入れずに投資をおこなう」
ただ、これだけでプロ並みのトレードが素人にもできるのです!

BIG BANG FX-Ⅲ



あなたのすることはチャートのサインを見て、底で買って、天井で売る、ただこれだけです!
これだけで誰でも儲けられるのだから、すごいと思いませんか?

考えてみてください。
もしたった1ヶ月足らずの間で、100万円以上の儲けがあれば、あなたはどうします?

このツールを使えば、誰でも簡単に儲けることも可能です!
だって、サイン通りにトレードするだけですから。

でもそういうツールっていろいろあるけど、
サインが本当に有効かどうか心配ですよね。

ちなみにBIG BANG FX-Ⅲを使っていれば、多くの投資家が損失を出した、2月27日~28日の大暴落時においても、きっちり大勝しています。
あのとき、あなたがこのツールを使っていれば、大儲けできたんですよ!!

ところでこのツールってちょっと高いと思いませんか?
でも、もしあなたがこのツールを使って少しでもFXの勝率が上がればどうでしょうか?
FXで1万円や2万円など、すぐに稼げる金額じゃないでしょうか?

もちろんあなたにはこのツールが必要ないかもしれません。
あなたが熱心に何年もかけて研究をすれば、このツールと同じ結果を出せるかもしれませんから。
ただ、それまでいくらの時間とお金を浪費するでしょうか・・・

実際にBIG BANG FX-Ⅲを使って多くの人が利益を出しているので是非一度HPを見てみてくださいね。

BIG BANG FX-Ⅲ



実際に使ってみるとその性能にきっと驚きますよプププッ (*^m^)o==3


100万円のスワップを月に手に入れる手段とは?
ランキング1位のわたぼうさんのブログをチェック♪




スポンサードリンク




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2位のおやじさんが売買シグナルを無料で提供!
ランキング2位のおやじさんブログをチェック♪


スポンサードリンク

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

順張りと逆張り

あなたは順張り派ですか、それとも逆張り派ですか?

順張りとは、相場が上がっていれば、これから先も上がると考えて買うことです。

逆張りとは、相場がどんどん下がって、そろそろ「これ以上は下がらずに逆に上がりだすだろうな」と考えて買うことです。

両方とも手段とも良い点と悪い点があります。

まず、順張りですが、この方法は基本的に勝率が高いです。
為替は一旦上がりだしたら、それが続く傾向が高いので、順張りにすれば勝つことが多くなります。

しかし、天井で買ってしまうと、大きく下げるため、それまでの勝ちがなくなるほど負けてしまうことがあります。

順張りで勝つためには「天井で買わない」ことが一番大事です。

逆張りの良いところは、儲かったときの利益がとても多いことです。
底で買い(ロング)、天井で売る(ショート)ので勝率が悪くてもホームランが狙えます。
この快感が忘れられず、勝率は悪くても逆張りする人は多いと思います。

ただし、底や天井はなかなかとらえるのが難しく、底だと思ったけどさらにどんどん下げていくことが頻繁にあります。

それではどちらの作戦が良いのでしょうか?

答えは「状況によって使い分ける」です。

前にも書いたように、「夏にはクーラーを使い、冬にはヒーターを使う」ということです。

順張りだけ、あるいは逆張りだけ使うのは、「夏でも冬でもクーラーだけ」を使っているのと同じことですよ。
スポンサーサイト
2位のおやじさんが売買シグナルを無料で提供!
ランキング2位のおやじさんブログをチェック♪


スポンサードリンク

  1. 2006/12/19(火) 20:53:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<3つの相場 | ホーム | 基本的な戦略内容>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kkfx.blog86.fc2.com/tb.php/5-3e78b080
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)