最新情報はこちらからどうぞ!
為替ブログランキング

スポンサードリンク



FX究極投資法メニュー

1.FXで本当に勝てるの?

2.公開理由

3.なぜFXで勝てないのか?

4.基本的な戦略内容

5.順張りと逆張り

6.3つの相場

7.相場の見極め方

8.抵抗線と支持線

9.ボックス圏のシナリオ

10.上昇相場の心理学



ところでBIG BANG FX-Ⅲって知ってますか?

これおすすめのFXツールですよ!
FXに関するツールのなかでは『今年最大のヒットになるのでは・・・』とも言われています。

で、何がすごいかというと、
天井と底を教えてくれるツールなのです!!
「優秀なシステムが出した売買サインにしたがって、淡々と機械的に、感情を入れずに投資をおこなう」
ただ、これだけでプロ並みのトレードが素人にもできるのです!

BIG BANG FX-Ⅲ



あなたのすることはチャートのサインを見て、底で買って、天井で売る、ただこれだけです!
これだけで誰でも儲けられるのだから、すごいと思いませんか?

考えてみてください。
もしたった1ヶ月足らずの間で、100万円以上の儲けがあれば、あなたはどうします?

このツールを使えば、誰でも簡単に儲けることも可能です!
だって、サイン通りにトレードするだけですから。

でもそういうツールっていろいろあるけど、
サインが本当に有効かどうか心配ですよね。

ちなみにBIG BANG FX-Ⅲを使っていれば、多くの投資家が損失を出した、2月27日~28日の大暴落時においても、きっちり大勝しています。
あのとき、あなたがこのツールを使っていれば、大儲けできたんですよ!!

ところでこのツールってちょっと高いと思いませんか?
でも、もしあなたがこのツールを使って少しでもFXの勝率が上がればどうでしょうか?
FXで1万円や2万円など、すぐに稼げる金額じゃないでしょうか?

もちろんあなたにはこのツールが必要ないかもしれません。
あなたが熱心に何年もかけて研究をすれば、このツールと同じ結果を出せるかもしれませんから。
ただ、それまでいくらの時間とお金を浪費するでしょうか・・・

実際にBIG BANG FX-Ⅲを使って多くの人が利益を出しているので是非一度HPを見てみてくださいね。

BIG BANG FX-Ⅲ



実際に使ってみるとその性能にきっと驚きますよプププッ (*^m^)o==3


100万円のスワップを月に手に入れる手段とは?
ランキング1位のわたぼうさんのブログをチェック♪




スポンサードリンク




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2位のおやじさんが売買シグナルを無料で提供!
ランキング2位のおやじさんブログをチェック♪


スポンサードリンク

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

上昇相場の心理学



前回はボックス圏から上昇相場に移るタイミングを説明しました。
抵抗線を大きく突き抜けて上昇がすれば、上昇相場の始まりですね。
そのとき、思い切り買うことでした。

さて、それでは、上昇相場はいつまで続くのでしょうか?

そのために、上昇相場の時の投資家の心理を解説しましょう。

まず、上昇相場が始まったとき、私たちと同じように買う投資家たちがいますね。
そんな人は上昇相場を確信していますから、すぐには売りませんね。

そして私たちが売りませんから、価格は上昇します。
それを見て、更に買う人がいます。
そして更に上昇します。




この次は3つのパターンがあります。




1.ショートポジションをとっていた投資家が、これ以上価格が上がるのを恐れて、負けているのを覚悟で決済してくる
→こうなると、もう価格はうなぎ登りです。
しばらくは天井知らずに、上がっていきます。




2.とりあえず、最初に買った投資家たちが、利益確定の売りをかける。
→ここでいったん価格は横ばいか、少し下がります。
しかし、それは押し目といって、さらに上昇する前の休憩地点です。
その後再上昇を始めます。

3.たまにですが、上昇のパワーが弱いと、そこで天井をつけて、下がっていく可能性もあります。

まあ、たいていが1か2のパターンになります。

1と2と3の違いは上昇のパワーです。

1>2>3 で1が最もパワーが強いです。

上昇相場になったときに、

この上昇相場のパワーはどのくらいか?

を考えてください。

もう一度復習すると、最初に考えるのは
上昇相場か下降相場かボックス圏相場か

次に上昇場や下降相場なら、そのパワーがどのくらいかを考えます。

もし1ぐらいパワーがあれば、買ったあとは1~3ヶ月ほど、ほったらかしにしておいても勝てます。
あるいは、途中に買い増しをしてもOKです。
参戦が遅れた人は、なるべく早めに買い(ロング)ましょう。

では2ぐらいのパワーならどうするか?
1と同じように1~3ヶ月ほどじっくり持って、値上がり益とスワップのダブルでお得作戦でもいいです。



しかし、図のように赤印で勝って(ロング)、青印で売り(決済)をして、というパターンならもっと儲けられると思いませんか?

「でもそんなに簡単に赤印と青印の地点がわかるの?」

わかるんです!
そう、それが次に説明する「壁投資法」です。
この投資法をがんばって習得してくださいね。

それから、上昇相場の心理を全く逆にすれば、下降相場で使えます。
買い(ロング)と売り(ショート)を逆にすればいいだけですからね。
ただ、ショートの場合はスワップを払う立場になるので、思ったように下がらないときは、なるべく早めに見切りをつけてくださいね。

2位のおやじさんが売買シグナルを無料で提供!
ランキング2位のおやじさんブログをチェック♪


スポンサードリンク

スポンサーサイト
  1. 2006/12/22(金) 12:31:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
次のページ